「コラーゲンとは」

... コラーゲンについての間違いのない知識を当サイトで


TOP >> 美肌のために >> うるおいとコラーゲン

うるおいとコラーゲン

いつまでもうるおいのある肌へ。
皮膚は、表皮、真皮、皮下組織という構造になっています。
表皮が見えているので、お肌の調子も表皮の調子と思いがちですが、皮膚は真皮が大変重要です。
真皮に含まれるコラーゲンは70%にもなります。
コラーゲンの新陳代謝が衰えると水分を保つ場所がなくなってきます。
そしてそれが保湿効果の衰えに直結し、カサカサ状態になってしまいます。
コラーゲン肌比較・うるおい

コラーゲンでうるおいを取り戻す

コラーゲンを摂取すれば、うるおいのある肌を取り戻せます。
コラーゲンは20歳ごろを境にして、年々減少していきます。
それと同じく真皮も年をとるとともに薄くなります。
老年期には、20歳のときの80%も薄くなるとも言われています。
コラーゲンを摂取すると減少スピードをゆっくりさせることができます。
そうすればコラーゲンが水分を保つことができるようになり、結果潤った張りのある肌が戻るようになります。

うるおいのある滑らかな肌へ

コラーゲンを摂取すると、お肌の滑らかさが増し、うるおいのある肌へ変化します。
※比較画像↓
コラーゲンについて20〜59歳の女性200人にインターネット調査
コラーゲン肌試験
 
TOP >> 美肌のために >> うるおいとコラーゲン